カテゴリー別アーカイブ: ONE DAY

-ONE DAY 122-

 

 

少し前の事になりますがいろいろと落ち着いたので

冬休みを頂いて沖縄県の石垣島へ行ってきました。

思っていたよりも沖縄感が薄いなぁと感じたのですが

現地の方がおっしゃってたとおり

離島巡りがあってこその石垣島なのかなと。

日程的にも元々巡るつもりは無かったのですが

(船が苦手というのが一番の理由なのですが)

一番近場の竹富島だけ行ってきましたが

ここは沖縄感と田舎感が100%。

犯罪もおきないのでおまわりさんも居ない島との事。

観光地なのでややビジネス臭を感じるものの

それを差し引いても大満足でした。

一周数kmの何も無い島だったので

サイクリングか散歩くらいしかする事がないのですが

それでも7時間くらい居てしまいまして

いよいよ何もしない事を楽しめる大人になったのだなと。

次はどこの田舎へ旅行しようかなと考えています。

 

* * *

 

話は変わりまして、今日で震災から8年です。

8年も経つと少し忘れかけている自分もいるのですが

この日はやっぱり特別で

気持ちがザワザワするといいますか

こんなに普通にしてていいのかなと。

この日は地元にいたいなと毎年思うのですが

帰ったところで特別何もする事はなく

「そこにいたいだけ」というのが理由だったりで

そんな不思議な感覚もあるものなのだなと思っています。

 

もう少し暖かくなったら、帰省しようかな。

 

-ONE DAY 120-

 

 

間に合うかなーとちょっと焦ってましたが

全く余裕で間に合いまして撮影も無事に終了しました。

FXとFLの混血な感じが気に入っています。

9割純正パーツなのに何故かチョッパーになっちゃったな。

 

-ONE DAY 118-

 

 

ある日の帰り道、信号待ちの246で見かけたトラ。

「トラもかっこいいなぁ」と思って眺めてたら

翌日お買い物にいらっしゃるというミラクル。

はじめまして。

 

-ONE DAY 117-

 

 

先週末、数年ぶりに風邪?で体調を崩してしまい

いつもの感じで寝て起きれば治るだろうと

自宅で横になっていたのですがぜんぜん眠れないうえに

ボーッともフワーッとも

何とも説明のつかない感覚を味わってしまい

「あ、これ無事に朝を迎えられないかも」

というお告げなのか直感なのかを感じまして

動かない身体を奮い立たせ夜間救急病院へ行ったところ

しんどいというのにさらに遠い大学病院へ移動させられてしまい

要らぬ大きな不安と体温40度の世界を体験してきました。

 

結果、風邪でもインフルエンザでもなく

生まれて初めてかかったナントカという病だった訳なのですが

もう治ったからこそ言える事は

まーやっぱり健康って素晴らしいなと。

 

2日間丸々床に伏せていましたが

寝すぎると身体が固まって痛くなるという事が分かりましたし

2日も食わず喋らずだと

声も出なくなっちゃうんだなという事も分かりました。

やっぱり身体も機械も動かし続ける事が大事なんですね。

 

画像は私のショベル。

諸事情(もちろん不具合)で今はこんな感じでして

何なら今はハンドル周りも付いてないのですが

このバイクも2日どころかしばらく動かしてないですし

見ての通りそもそも動かないので

いざという時にこのバイクは素直に動いてくれるのかなと。

今週中には何とかしたいなと思っています。

しなきゃいけないんです。

(雑誌撮影)

(やばい)

 

-ONE DAY 116-

 

 

家でボーッとしている際にふとハンドルを変えたくなり

ネット検索で良さげなハンドルを見つけてしまったので思わずポチリ。

純正スタイルから出来るだけ離れないようにと意識していたのですが

付けてみたところややチョッパー感が増す事にはなりましたが

概ね満足なポジションになったので良しとします。

昔からコロコロとハンドルを変えるのがクセなのですが

ハンドルが変わると似合うヘルメットも変わると思っており(持論)

そのおかげでお店の中にどんどんと

ヘルメットが増えていってしまっている次第なのですが

「お前このヘルメット買い取ってくれないか」

と外国人がヘルメットを持ち込んでくる程になってしまったので

もうそろそろ買うのを止めようと思います。

 

-ONE DAY 115-

 

 

今週は休みを頂き実家へと帰省しました。

これまでずっと晴天がが続いていたのにも関わらず

この期間だけまさかの寒気と雨…。

「念の為」と準備していた真冬の装備は

出発早々使う羽目となりました。

 

基本的には一年に一度の帰省なので

両親と会うのも一年に一度。

お互い順調に年齢を重ねていっている訳で

これからのこういう時間はもっと大切にしないとだなぁ、と。

 

このバイクに乗り出してからは

遠出する際は「事故なく無事に着くか」はもちろん

「故障せずに無事に着くか」の方が

心配だったりなのですが

今回も何事もなく無事に往路800kmを走りきりました。

次の休みはメンテナンスかな。

 

-ONE DAY 113-

 

 

ショベルに乗り換えてからちょうど1年が過ぎましたが

エボスポにはない大振りで雑なトルク感がすこぶる楽しく

数kmの通勤には250ccのオフ車で十分だったりするのですが

毎日いちいち300kgオーバーの巨体をよっこらしょと出してまで

乗ってしまいたくなる中毒性のある乗り物だったりします。

 

ちょっとだけ古い海外製のバイクが故

日本製では考えられない大味で壊れやすい部分もとても多く

さすがはアメリカの乗り物!を猛烈に実感&痛感しています。

 

どんどんパーツを排除していく所謂「チョッパー」は

見た目を美しくしつつパーツも取ってしまうので

必然的に「故障する部分も減る=お金もかからない」で

とても理にかなっているんだなぁと今更ながら感心しつつも

今の私はチョッパー欲があまりないので出来ればノーマルに近い

このままの程よいスタイルを維持していきたいものです。

 

そんな故障してしまう可能性が多量の私のハーレーですが

この1年でもちょこちょことそれなりに壊れていきました。

 

セルモーターが燃えた時は流石に泣きそうになりましたが

なんとか部品を見つけ手探りながらも修理も完了しまして

天気も最高だしいよいよバイクに乗れるじゃないかと

意気揚々とホイールにくくりつけている施錠を外している際に

ポッキリと折れたスポークに気付いてしまった時は

よく分からない変な笑いが出てしまったものです。

 

というわけでスポークの増し締めを怠った自己責任の不具合

新しいスポークを買ってとりあえず解決に向かいつつも

この後に及んで更にスポークも増し締めしなきゃダメなのかと

日々のメンテナンス箇所が増えてしまうのなら

いっそのことキャストにしてしまおうかと考えたりで

また出費が嵩んでしまう結果にならないように

入札ボタンのクリックと気持ちのセーブに勤しんでいる日々です。

 

とりあえずはこれからもまた出るであろう不具合を覚悟しつつ

くるのであれば出来れば小さなものでお願いしますと

心の中で常々思っている次第です。

 

入荷も少し落ち着き今週は割と静かな一週間。

来週からは怒涛の日々になりそうなので

めずらしく洋服以外の事をツラツラと。

ハーレー乗りたいなぁ。